経営理念

ミッション

新しい人、新しい地方へ。

自らの力を最大にして、住む地域で活躍したい“日本人材”と、地域に根ざし、地域を担う“地方企業”。
両者の志を分かちがたく結ぶ。

新たな人材サービス市場を切り拓く先駆的企業となり、地方の発展に寄与する。

  • ・ 人の人生観まで関わり、「日本人材が地方に動く、新しい社会価値」を創出する。
  • ・ 企業の経営・組織・制度領域まで関わり、「地方企業支援の新しいモデル」を創出する。

ゴール

地方こそ、新しい日本。

大都市で働く人材の地方への転職、地方企業による大都市からの採用が、「新しい常識」となっていること。

「日本人材が地方に動く、新しい社会価値」および「地方企業支援の新しいモデル」が創出されていること。

価値観

問う

日本人材と地方企業に向き合い、一回きりの人生において仕事とは何か?
経営とは何か?人の職業観、企業の経営観を根本から問い、人と仕事とが好循環になる姿を追求します。

変える勇気

本質をとらえ、信義を貫きながら、最高の成果を出すこと。
変化を恐れず、どんな障壁にも決して屈しないタフネスと挑戦心をもち続けることで、
新しい人、新しい地方、新しい日本を創っていきます。

人中心

すべて、人を中心に考えます。人の志を信じ、生き方を真剣に考えることが、企業姿勢であり、一人一人の自負です。
私たちは、プロフェッショナルとしての仕事を通じ、人の活躍と、人の集合体である地方と企業を支援します。

行動範囲

  • 1. 志高く、誰よりも“日本人材”“地方企業”を考える。
  • 2. 大きな視座で、一人、一社、一件に徹底努力する。
  • 3. 脱・固定概念。多数の事実から探求し、発想する
  • 4. 多様性を尊重し、チームワークで最高の成果を出す。
  • 5. 公正。無私。守秘。意識高く、公の責任を果たす。
ページトップ