社長ご挨拶

地方こそ、新しい日本

日本がどんな未来へ向かっていくか。地方創生は、この国の大切な課題であり、希望です。
日本人材機構は、人材の力で地方創生を目指します。情熱をもった経営人材と、それぞれの地方に根ざした企業を結び、新しい価値を創出していきます。

地方には、企業はもちろん、文化、自然にいたるまで大きなポテンシャルが存在します。

もっともっと人々を幸せにできる力がある。それをお金やハードではなく、思いをもった人の力によってさらに価値を高め、地方創生につなげていきたいと考えます。

「自分の経験をもっと活かせる場所で、世の中に貢献していきたい。」
そんな大都市の経営人材と深く関わり、一緒に人生を考えます。

その人が最大限に活躍できる地域に動けるように、仕事や企業、地域の魅力を丁寧に伝えるとともに、安心できる生活情報を提供していきます。

「東京や大都市から人材を採用したい。果たしてうまくいくのか。」
そんな地方企業の経営者と向かい合い、まずは経営課題をしっかり共有します。

解決のためには単なる人材紹介だけで終わることなく、採用した人が定着し、周囲に良い影響をひろげ、活躍するまで伴走します。

これらを実行し、見えた課題に対してソリューションを考えだし、世の中にどんどん開示していきます。その事実を積み上げ、大都市で働く人材の地方への転職と地方企業による大都市からの採用が「新しい常識」となる、「地方こそ、新しい日本。」を志します。

株式会社日本人材機構 代表取締役社長

小城 武彦

ページトップ